【996】ニューバランスの中敷きをRCP150という高級インソールに変えたら履き心地が改善してヘルニアにもいいかも。【574】

ガジェット

おはこんばんちわ、ちょめじ@ch0mejiです。
先日、中目黒のさくら祭りのお手伝いをしてきました。
屋台のお手伝いで12時間ずーっと立ちっぱなしで結構足腰にダメージが蓄積します。
更に自分はヘルニア持ち、同じ体制や同じ場所に負荷がかかり過ぎるのもかなり怖いです。
そこでダメージを軽減しようとニューバランスの中敷きをRCP150に変えたら体力ゲージが増えたかの様に1日の足の痛みが無くなりました。

 

 

 

ニューバランスRCP150というインソール

この青と赤の色の中敷きこそ、ニューバランスのRCP150です。
ネットで調べても評判が良く、立ち仕事の多い知人に聞いたら
「別のスニーカーだけどニューバランスの買って使ってる」と言われ見せて貰ったらこれでした。
それ程までに評判が良いなら買うしかない!という事でAmazonで1,600円でポチりました
なにやら、ニューバランスの中敷きには世界最細クラスのポリエステル繊維のナノフロントっていうのが使われているらしい。

 

 

 

RCP150見た目と特徴

パッと見の特徴ですが足の先端部分は普通の中敷きと違い穴が開いていて空気が通り抜けられるように出来ています。
足のクサイ私は蒸れない事が第一なのでこれは本当にありがたい。
また、かかとの乗る丸い青い所は柔らかすぎず硬すぎずに出来ていて負担が軽減されているのがよくわかります。
赤い部分はTPU素材を使い、かかとをホールドするような感じで保護してくれます。
ちなみにこのTPU素材が使われてるのはRCP150だけでRCP130には使われていません。
ちなみに上の紙型を使って自分の靴のサイズに合わせてカットして使うようです。

RCP150のサイズ一覧表

SS21.5~22.5cm
S23~24cm
M24.5~25.5cm
L26~27cm
O27.5~28.5cm
XO29.0~30.0cm

 

 

【ちなみに】インソールのカット方法や切り方。

インソールの切り方編

インソールをカットする際はかなり微妙な調整が必要になるので動画で確認してみてください。
失敗したらインソールとしての効果が無くなってしまうし、なにより勿体ないので・・・。

 

 

 

 

俺の靴、ニューバランス996 27cm

そして今回中敷きを履き替える靴はこちらのニューバランス
いやぁ汚い。
2年ぐらい履いたのかな?結構ボロボロですが大事に履いてます。

 

サイズは27cm
ちなみにRCP150のLサイズを購入したら切り取りも必要なくピッタリでした!

 

 

 

 

靴から外したインソール中敷きを見比べてみる

見てもわかる通り天と地の差があります。
標準中敷きは通気口も無くぺらぺらの薄い布みたいなもんです。
特に体重のかかる指の付け根部分は画用紙ぐらいの薄さまで潰されてました。
ていうかめっちゃ臭そう。

 

 

 

 

実際に装着してみた感じ格好いいよ

実際に装着するとインナーが黒になるのでかなり格好いい!!
流石に裏面の青と赤は見れなくなるけど、まぁあの配色だったら見れなくて正解ですね。
白からインナーが黒になったので靴全体が引き締まった感じになりました!!

 

【ちなみに】ヒールロックというニューバランスにおススメな靴紐の縛り方。

「ヒールロック」の使い方

いつもニューバランスを履いているとタグが斜めになってしまうのが気になっていました。
なんでだろう?と思いながら数年も履いていましたが今回インソールを買い替えた時に改めて靴紐の結び方を調べたらヒールロックという結び方をすれば解決する事がわかりました。
動画の通りに靴紐を結んでから少し歩いてわかりました。
「ホールド感が全然ちげぇ・・・」
この結び方じゃない状態で何年も履いていたのをマジで後悔しました。
ニューバランスじゃない他のスニーカーでも出来ると思うので試しに結んでみて下さい、きっと驚きですよ!!

 

 

 

 

そして、ヘルニアの俺がRCP150を装着し連日立ちっぱなしで履いた感想

前回は普通の靴で立ちっぱなしで屋台の仕事を手伝ったいたのですが、その時は足というよりも腰が先に悲鳴をあげてきました。
しかし今回は腰にはほぼノーダメージ!!
まぁ、足は流石に疲れましたが前よりはかなーーーり楽になりました。
というか、あのペラペラの中敷きでこの過酷な作業を続けていたら今頃・・・と思うと1,600円はマジで安いと思いました。

 

 

 

 

 

RCPシリーズの違いや種類

RCPシリーズにはいくつか種類があります。
調べていたら三種類ありました。

 

 

ニューバランス【RCP130】はゆったりめの中敷き

RCP130はRCP150と違い少しゆったりめの中敷きになっています。
素材はナノフロントを使っていますが、TPUでのかかと周りのホールドが無いようですね。
自分はRCP150を買いましたが、一般用途だとこっちのほうがもしかしたらいいのかもしれませんね。

 

 

 

ニューバランス【RCP150】はしっかりホールドの中敷き

今回自分が買ったのがこれですね。
RCP130と違って結構ホールド力が強くて固めかも?
腰に負担をあまりかけたくない場合はRCP130の方がいいのかもしれませんね。
逆にスポーツ等の運動をする場合は確実にこっちがベストだと思います。

 

 

 

ニューバランスのキッズ用の中敷き

 

なんとキッズ用のインソールまであるんですね!
ぶっちゃけ大人より子供の方が足の負担は大きいし成長期にはかなり重要です。
子供の靴って結構適当に履かせてる人が多いですけど気を付けた方が良いポイントです。
成長が早いのですぐに靴が小さくなり、それに気づかず履かせていたりすると成長の妨げになります。
それ以外にも大人より足の負担が大きいのでなるべく軽減してあげる必要があるので気を付けましょう。

 

 

 

【ちなみに】VANSのERA(エラ)27cmにもRCP150入れてみた

その他の靴でVANSのERAを持っているのですが、それも中敷きが駄目になってきました。
ニューバランスよりは結構厚みのあるERAの中敷きですがRCP150がピッタリ入りました。
カットする際はある程度のサイズを決めてから微調整すればどの靴でもいけるはずです。

 

 

 

ニューバランスの中敷きをRCP150インソールに変えたら・・・【まとめ】

予想外に良い買い物でした。
1,600円でこれ程までに体感出来るなんて、もっと早い段階で知りたかったよ・・・。
とりあえず自分の好きなスニーカーにはバシバシこれを入れて履こうと思います。
蒸れないし、耐久性も高いし、腰への負担も少ないし。
かなりのコスパを誇る商品なので是非一度試してほしいですね。
その他にもヒールロック等の靴の紐の結び方も改めて見直すとより良い靴ライフが満喫出来ると思います!