広告を全てカットし仮想通貨を報酬とする爆速ブラウザBraveとは?>>

3歳と2歳の子供が物を投げるのである方法で注意したらすぐに辞めた

子供がカラフルなブロックで遊ぶ 子育ての悩み

どうもおはこんばんちわ、ちょめじ@chomejiです。
我が家の子供達も周りと同じ様ににすくすくと大きく、そしてわがままに育っています。

 

そんな我が家で最近困っている事は子供達が物を投げる事
いくらダメと言っても投げるし、注意してもその場では反省したとしても次の日には忘れて投げまくる始末。

その辺に落ちているゴミならまだしも、携帯やガラス等の壊れやすい物を投げられた日には絶望しかありませんでした。

 

 

そんな時に子供が物を投げるならどう注意したら良いか考えた時に閃いた方法があり、実践したらその後に子供は物を投げなくなりました。

 

 

 

子供が物を投げるのにも理由がある

孤独な子供

子供が物を投げる理由はシンプルです。
単純にイライラしている、ストレスが溜まっているからです。

2歳前後の時期は自分と他の人をはっきり理解し始める自我に目覚める時期。
あれじゃないとヤダ!これじゃないとヤダ!わがままな理由は、我が子がどんどん成長している証拠でもあります。

 

そして、自我はあるのに自己主張する手段の言葉がまだわからない時期でもあります。

 

例えばあなたはどう思いますか?

自分は〇〇を△△したいと思っているが言葉がまだわからない。
目で合図を送っても、大きな声で叫んでも相手が理解してくれない。

この様な状態だったら、ストレスが溜まって物を投げる気持ちもわかりませんか?

 

 

 

怒ったりせず、よく見て聞いて理解してみよう。

白人親子

子供が物を投げた時に「物を投げちゃダメ!」「なんでそんな事するの!」と言うのは逆効果です。

 

自分の気持ちをわかって欲しいのに怒られたらもっと泣いてしまうのは当たり前です。
まずは、怒らずに「どうしたの?」と優しく声をかけてあげましょう。

 

そしてこれはどんな子でもやる事です。
家には4人の子供がいますが、みんな同じでした。

 

 

 

我が家でやった子供が物を投げなくなったある方法とは

コントローラーを握る画像

我が家でやった方法はかなり特殊でした。

 

ある日、子供がゲーム機のコントローラーを盛大に投げました。
プレイステーション4のコントローラーで新品だと6,000円近くする代物、当然怒りたくなります。

 

しかし、ここで怒っても何も変わらないな、どうしたら今後投げなくなるんだろう?
と考えた時に思い浮かびました。

 

【物に名前を付ける】

プレステのコントローラーにパーチ君と名付けました。
子供に言いました。

これはねパーチ君って名前でこれは生きてるんだよ?さっき投げたから痛がってるよ

どんな子供でも優しい心は持っています。
その後、我が子はコントローラーを大事にして一緒に寝たり、布団をかけたりするぐらい優しく扱ってくれました笑

 

自我が目覚めるという事は他者を思いやる事も出来る様になったという事。
物にも気持ちや人格があるという事を伝えれば、他者を思いやる気持ちも育めて一石二鳥です。

 

 

 

【まとめ】3歳と2歳の子供が物を投げるのである方法で注意したらすぐに辞めた

子供が物を投げるのはどこの家庭でもある光景です。
物を投げたりイライラするのには必ず原因があります。
おむつを替えて欲しかったり、眠かったり、お腹が減っていたり。
2歳ぐらいになると上記に加えて色々なストレスが増えてくるので、よく子供を見てあげると色んなストレスの原因がわかって新しい発見にもなりますよ。
ちなみに我が家ではその後夫婦の間でもプレステのコントローラーの事はパーチ君と呼んでいます笑

関連記事>>>PS4のコントローラーが赤色ランプで充電しても反応しない原因