【Googleリモートデスクトップで接続しても画面が真っ黒な場合の対処方法】

マイニング

おはこんばちわ、ちょめじです。
マイニングリグをリモートで操作をしている時に、たまに画面が真っ暗になって表示がされない事がありました。原因は何だろう?と調べると映像出力ケーブルをが差さっていない場合に表示がされない事がわかりました。しかし、いらないケーブルが手持ちに無く、悩んでいたらダミープラグという解決方法がありました。

 

 

 

Googleリモートデスクトップとは?

Googleリモートデスクトップとは、指定したパソコンを別のパソコンや携帯から操作するGoogleのソフトウェアです。対応しているのはWindows、macOS、Linux、Chrome OS、Android、iOS、向けに提供されています。

 

 

 

Googleのリモートデスクトップの概要

リモートデスクトップを使用する際は、Googleアカウントが必要になります。

 

 

接続される側(外から見たいPC)

chromeブラウザと、その拡張機能のGoogleリモートデスクトップをインストールする必要があります。インストール後、PINを設定すれば完了です。

 

接続する側(携帯等)

Googleリモートデスクトップ
接続する側で必要なのはGoogleリモートデスクトップのアプリ。自分はiphoneで使用しているのでAppstoreからダウンロードしました。当然GooglePlayにもあります。アプリを起動し、先程設定したPINを入力すれば完了です。

 

 

 

接続しても画面が黒く何も表示されない場合

接続してから画面が表示されるまでの時間は、回線の速度によって多少前後します。大体30秒以内に画面が表示されるので、それ以上経っても表示されない場合は他に原因が考えられます。

 

 

VGA、DVI、HDMI等が繋がっていない場合

出力ケーブルが繋がっていない場合にWindowsでは画面領域を出力しないみたいです。逆に何か差さっていれば、差したプラグに対応して出力をするみたいです。マイニングリグの場合は複数台のPCが稼働するので、いちいち数分のモニターを設置するのはスペースやモニター代が無駄です。なのでダミープラグを使用します。

 

 

 

ダミープラグとは?

ダミープラグとは、ダミープラグを通じてディスプレイ接続をエミュレートする機器です。特徴としては、リモートデスクトップアクセス時にモニタを差さなくても出力する事や、外部電源が不要なので差し込むだけで使用できます。

 

ダミープラグの色々な用途。

  • ディスプレイレス環境構築
  • VRデスクトップでのマルチモニタ用
  • ヘッドレスの機器を運用
  • モニタ無しの運用

 

 

 

接続別ダミープラグ一覧

接続別にダミープラグ一覧をまとめてみました。

 

VGA(D-sub15pin)のダミープラグ

 

DVIのダミープラグ

 

HDMIのダミープラグ

 

 

 

 

Googleのリモートデスクトップのまとめ

ダミープラグを使えば、モニターが無くても複数台をリモートで接続する事が可能になりました。今までは、モニターの端子を何回も差し替えたりしていましたが、これで携帯から簡単に監視と操作が出来る様になりました。画面が真っ黒で何も表示されなかった場合に、現場に行く手間を考えれば安い出費ですね。

 

 

 

error:Content is protected !!